便秘に悩む人がいく宇都宮のエステ

宇都宮の個人営業の自宅サロンとして開業しているエステは少ないながらも何軒かありますが、肩こりや腰痛のほか、便秘に悩む人がコッソリ通ってるエステが宇都宮にもあるようです。痩身系の施術のほか、フェイシャル、骨格矯正等も好評です。

腸内で善玉菌が増えると・・・

便秘に効く食べ物

便秘は体質だから直らないと思っていませんか?

便秘の解消に特に力を発揮するのは、善玉菌と呼ばれるビフィズス菌などの乳酸菌です。

善玉菌が優勢なお腹の中では、有毒ガスの発生が減るため、お腹の張りも軽くなります。

その上、下痢を予防し、腸内細菌が作り出す便臭も減るのですから、ぜひ善玉菌を腸の中で増やしたいですね。

便秘に効く食べ物

便秘に効く食べ物は、ヨーグルト、チーズ、納豆、味噌、漬け物など、
乳酸菌、ビフィズス菌といった善玉菌を多く含む、いわゆる発酵食品だと言われています。

しかし困ったことに、
こうして外部から摂取する善玉菌の多くは胃を通過する際、胃酸や酵素によって死滅します。

また、生きたまま乳酸菌が腸まで届くというヨーグルト等でも、
実は外部から摂取したものは腸内に留まりにくくあまり効果が期待できません。

こうして腸内で悪玉菌がドンドン増え、善玉菌が殺されてしまうのです。
便秘症に悩む人の腸内は、悪玉菌が優勢になっていることが多いのです。

便秘に悩む人が愛用するオリゴ糖とは

北の大地の天然オリゴ糖 いずれにせよ、便秘に効く食べ物で外部から善玉菌を摂取するという考えは、あまり効率的とは言えません。そこで便秘に悩む人達に愛用されているのがオリゴ糖です。

ます、オリゴ糖は胃酸や消化酵素で分解されずに腸まで届きます。そして、腸内に元々いる乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌を増殖させます。

この、元から腸内にいる善玉菌を増やすというところがポイントです。
ここで、便秘に効くとされる食べ物の問題点を振り返ってみましょう。

◆胃酸に弱い善玉菌は外部からの摂取が難しい。
◆生きたまま腸まで届いたとしても、長く定着しない。

元から腸の中にいる善玉菌を増やし、活躍してもらうという
オリゴ糖の働きは、まさに合理的と言えるでしょう。

ラクトフェリンと便秘

便秘に効く食べ物とラクトフェリンの効果 ヨーグルトやチーズといった食べ物や、オリゴ糖とは別の観点から、便秘に悩む人達に注目されているのがラクトフェリンです。

ラクトフェリンは、まだハッキリとその働きが解明されていませんが、腸ではたらくと言われていて、ビフィズス菌などの善玉菌に役立つことがわかっています。

このラクトフェリンは、熱処理していない牛乳やナチュラルチーズに含まれていますが、熱に弱いので調理や加工途中に壊れてしまい、食べ物から摂取することは難しいのです。

その為、ラクトフェリンはサプリメントというカタチで摂るのが効果的ですが、酸や酵素にも弱い為、それらの対策がなされていない製品では胃を通過する際に分解してしまい、意味がありません。

もし、サプリメントを購入する場合は、表面がコーティングしてある等、
胃酸に殺されずに腸まで届けられるような工夫がされているものを選ぶべきです。

Copyright ©  ※便秘に効く食べ物、サプリメントの注意  All Rights Reserved.