ダイエットで食事制限していると、便秘にもなることがあります。ダイエット中はどう...

ダイエットで体臭が...

ダイエットで食事制限していると、便秘にもなることがあります。ダイエット中はどうしても食べる量が減るので、便の量が減るため、排泄も減ってその結果便意が起こらなくなるのです。

ダイエット中に便秘をすると、外に排出されるはずの毒素が腸内から体内へ吸収され、いろいろ悪さをします。吹き出物が出たり、体臭がきつくなったりして、本来美しくなるためのダイエットなのに、逆に不健康な印象を与えてしまいます。

ダイエット中に便秘にならないようにするには、腸の健康を維持するのがポイントとなります。腸が活発に動いて排便作用を促すことと、腸の中で毒素を出す悪玉菌を増やさないことが重要なのです。

その為には、善玉菌を増やすオリゴ糖がオススメです。オリゴ糖は胃酸で分解されずに腸まで届いて働くので、ヨーグルト等で外部から乳酸菌を摂取するよりも実は効率がよいのです。

また、ラクトフェリンという多機能タンパク質も同様に腸内で働き、ビフィズス菌に役立つと言われています。ラクトフェリンは普通に食べ物から摂取することは難しいので、サプリメントを利用するのが一般的です。

ただしラクトフェリンは熱や酸に弱いので、胃酸に溶けないようにコーティングしてあるタイプを選ぶように注意してください。

Copyright ©  ※便秘に効く食べ物、サプリメントの注意  All Rights Reserved.